<< 大河ドラマと福山雅治と歴女 | TOP | 女性の「オス化」と男性の「メス化」?  >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

休日平準化について

今日は、休日平準化についての話題が載っていたので書いてみる。
年末年始やゴールデンウイーク、シルバーウィークなどの大型連休に偏りがちな休暇を、
もっと柔軟に取得できるよう、来年度から「休日の平準化」の検討をすすめることを決めた。
例えば、ある地域の企業を初め、小学校、中学校を初めとする学校関係が、
同時に休業する日を設定するなどして、経済効果などを検証するそうだ。

そもそも、休日平準化とはどういうことをするのだろうか?
例えば、小学校・中学校が夏休みを1日短縮し、それに合わせて企業側も休めるようにして、
その1日を秋祭りなどの地域の行事に合わせて行事を行い、各地の特色を出していくようなものだ。
私としては、秋…とはいわず、やはり祭りは夏なので、そのような時期に皆で楽しめるイベント
みたいなものがいいのではないかと思う。

年末年始やゴールデンウイーク、シルバーウィークなどといった連休は相変わらず、
何処に言っても混雑する。しかも、お金も高めに設定されがちだ。
例えば、缶ジュースを買うのに普通だと120円だが、観光地に行くと150円とかする。
これが休みを分散化すると、混雑してイライラすることも少なくなるし、事故も減るだろう。

調査によると、日本人の年休取得率は47・7%程度らしい。
ほぼ100%の欧州などと比べて開きが大きいが、これは平日は休みにくいので、
大型連休などのに合わせて連続休暇を取る人が集中するためでもある。
このような体質を改善することができればいいのだが、結構難しいのかもしれない。
 
JUGEMテーマ:シルバーウィーク
| 休日平準化について | 気になる話題 |
| - | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

メンズコスメ