<< 婚活が消極的になる理由 | TOP | 休日平準化について >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

大河ドラマと福山雅治と歴女

今日は大河ドラマについて取り上げてみた。
私が子供の頃、大河ドラマを見た記憶の中に「独眼流正宗」がある。
主役は渡辺謙さんで、あの強烈な目は今でも印象深くのこっている。

来年1月から始まるNHK大河ドラマは「龍馬伝」。
主人公の坂本龍馬をあるのは福山雅治さんだが、
坂本龍馬に関する本の刊行ラッシュが続いているという。
現状でどれ位売れているのかというと、9月以降で100冊を超える「龍馬本」が出版され、
龍馬をテーマにした雑誌も創刊され売れ続けているらしい。
不況の時代に龍馬はが救世主となるのか?
配役の福山雅治の演技にも期待したい。

考えてみると、個人的に大河ドラマを第一話から最後まで欠かさず見たのは、
「毛利元就」だけだと思う。何故かは覚えていないけれど、
あまり知られいない幼少期、青年期を知れるのが魅了的だったのだろう。

私が好きな武将で「武田信玄」があり、その大河ドラマも20年ほど前にやったものだが、
途中見なくてもいいやという時期があり、全部見なかった。
歴史モノは必ずといっていいほど個人的に興味が湧くものだが、
来年の大河ドラマ「龍馬伝」は何かを期待させ、次回も見たいーと思わせるものになるのか…?
楽しみの一つでもある。

今年は「歴女」という言葉も生まれているように、歴史に興味を持ち始めた若い女性層がいる。
主役も人気が高い福山雅治なので、これをキッカケにさらなる歴女の開拓にもなるかもしれない。
 
JUGEMテーマ:大河ドラマ
| 大河ドラマと福山雅治と歴女 | 気になる話題 |
| - | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

メンズコスメ